ここでは尺骨神経麻痺の治療について、効果的なツボについて詳しく説明していきます。

@青霊
A少海
B陰げき
C神門
D少府


sponsored link




@青霊(せいれい)・・・上腕の内側、肘から5センチほど上に位置しているツボで、別名「禁鍼穴(きんしんけつ)」と言われています。脇の痛みや肩の痛みにも効果があるツボです。

A少海(しょうかい)・・・肘の内側に出来る横じわの先端に位置しているツボで、野球肘やテニス肘などに有効なツボです。他にも頭痛やめまい、耳鳴りや冷え性などにも効果があるとされています。

B陰げき(いんげき)・・・手首の内側から肘に向けて指1本分に位置しているツボです。体の余分な熱を取る働きがあるツボで、動悸、のぼせ、鼻血などにも効果があるとされています。

C神門(しんもん)・・・手首の内側の骨と筋の間にあるくぼみに位置しているツボです。整腸作用もあり、便秘や下痢などの便通にも効果があるとされているツボです。

D少府(しょうふ)・・・指を握った時の薬指と小指の先端の間に位置しているツボで、リラックス効果があるとされています。緊張している時やストレス疲れがあるときは積極的に刺激すると良いでしょう。


ツボの効果はかなりの個人差があります。色々なツボを試して、自分に合ったツボを探し利用して下さい。


sponsored link




このページを見た方は次のページもよく閲覧されています。

⇒ 薬物療法

⇒ 外科手術

⇒ リハビリ

⇒ 漢方薬



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る


sponsored link



[当サイトへの問い合わせ]
syakkotu21★gmail.com
★を@に変更して下さい。

[免責]
当サイトで提供されている情報の利用によって生じたトラブル等について当方では一切関与いたしません。情報の利用は利用者様ご本人の責任において行ってください。

[第三者広告配信]
当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。