ここでは尺骨神経麻痺の治療について、リハビリについて詳しく説明していきます。

尺骨神経麻痺の症状が進行した場合、手首や指先周りの筋肉がやせ細ってしまうことがあります。こうなると原因に対する治療を行っても、すぐに日常生活に支障を来たさない程度まで回復するわけではありません。筋肉が弱ってしまっているわけですから、鍛えて筋力の回復を目指さなければいけません。したがってリハビリが必要となります。


sponsored link




リハビリテーションの内容としては低周波治療が有効です。低周波治療は、神経を刺激して体の不調を和らげる働きをします。特に手足の麻痺にとても効果があり尺骨神経麻痺には適したリハビリと言えます。
また、実際に手指を動かすだけのトレーニングも同時に必要です。筋肉は動かさないとどんどん衰えてきますから、出来るだけ動かすことによって必要な筋力を維持することが重要です。手を握ったり開いたりするグーパー運動だけでもかなり違ってきますので、常に動かす意識を持って取り組みましょう。


このページを見た方は次のページもよく閲覧されています。

⇒ 薬物療法

⇒ 外科手術

⇒ 効果的なツボ

⇒ 漢方薬



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る


sponsored link



[当サイトへの問い合わせ]
syakkotu21★gmail.com
★を@に変更して下さい。

[免責]
当サイトで提供されている情報の利用によって生じたトラブル等について当方では一切関与いたしません。情報の利用は利用者様ご本人の責任において行ってください。

[第三者広告配信]
当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。