ここでは尺骨神経麻痺の原因について、詳しく説明していきます。

尺骨神経麻痺の原因は数多く挙げられます。一般的に挙げられるのが、骨折や脱臼、打撲などの外傷によって起こった肘関節や手首の変形によるものです。尺骨神経が通っている通り道に無かしらの病変が起こることで、神経を圧迫し痺れなどの症状を起こしているというものです。


sponsored link




また日常生活の中で言えば、長時間の自転車の運転やマウス操作などが原因となっていることがあります。他にもテニスや卓球などの手首や肘を酷使する打球スポーツの場でも起こります。

他の病気が原因で起こることもあります。ガングリオンという関節付近に出来る腫瘤や良性の腫瘍などによって神経の圧迫を受けるものや、自己免疫疾患である関節リウマチによって起こるものです。

このように尺骨神経麻痺は様々な原因によって引き起こされるので、治療の際は自身に起こっている尺骨神経麻痺がどの原因からくるものなのかを特定することが重要となります。


sponsored link




このページを見た方は次のページもよく閲覧されています。

⇒ 尺骨神経麻痺とは

⇒ 症状について

⇒ TOPページへ戻る



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る


sponsored link



[当サイトへの問い合わせ]
syakkotu21★gmail.com
★を@に変更して下さい。

[免責]
当サイトで提供されている情報の利用によって生じたトラブル等について当方では一切関与いたしません。情報の利用は利用者様ご本人の責任において行ってください。

[第三者広告配信]
当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。